• 診療理念
  • 診療内容
  • 料金について
  • アクセス
  • 矯正歯科
  • 求人情報

地図

大きな地図で見る

一般歯科

80歳までに20本の歯を残す「8020運動」を薦めております。

当院では将来的な健康維持のために、80歳の時点で20本以上の歯を
残すことを目標とした「8020運動」を薦めております。

歯は、虫歯だけでなく歯周病をはじめとする
口内疾患などでも失われてしまいます。
そして、失った歯は元通りにはできません。

そこで、少しでも多くの歯を残すための当院の取り組みをご紹介いたします。

歯周病は、虫歯以外の理由で歯を失う場合にもっとも多い疾患です。成人の8割近くが歯周病、もしくは歯周病になりかけています。

歯周病というと、TVのCMなどで「歯ぐきが腫れて出血して…」
というようなイメージを持たれている方も多いと思います。ですが、実際にはもっと恐しい疾患なのです。

歯周病が進行すると最終的に歯が抜けてしまいます

歯周病を予防するためには、日頃からしっかりとしたケアを行い、
歯垢や歯石を歯周ポケットに残さないことが重要です。
歯科医院での治療だけ、ご自分のブラッシングだけでは、
完全なケアは難しいものです。

毎食後、ご自分でのブラッシングを充分に行い、そして定期的に歯科医院にて治療・予防を行う事でより万全な歯周病対策ができます。

定期健診

ご自分でブラッシング等をしっかりと行っていても、
ご自身の判断だけでは どうしても見えない部分への正確なケアは困難です。

ちゃんとできているつもりが、見えないところで虫歯ができ始めて…
といった方も多くいらっしゃいます。

ごく初期の虫歯は、まだ再石灰化などで元通りにすることが可能です。定期的に診断を受けることで、虫歯を早期に発見し、削らずに済むサイクルを作りましょう。